バイト・アルバイトについてのWebサイト「教育関係のアルバイト」

教育関係のバイトといえば

教育関係のアルバイトというのは一般的には塾講師や家庭教師という職種が多くなります。塾講師のアルバイトの多くは現役の大学生である場合が多く、塾講師のバイトというのは時給相場が一般的な定番バイトに比べて高めなので、大学生にとっても比較的稼げるバイトということで人気は高い方です。
教育関係の求人となるとこれらの塾講師や家庭教師の割合が多くなりますが、英会話スクールの求人もあります。英語が得意な人や英会話が出来る人などは、英会話スクールで働くことも可能です。ですが、求人の割合としては少ないので選択肢が少ないというデメリットもあります。
これ以外にも、教育関係に携わる仕事と言うのは色々とあります。教科書販売や教材の販売などの教育材料となるものの販売をするというのもあり、特に教科書販売に関しては期間限定で行うものなので短期バイトでの募集が多くなります。主に書店などで販売されますが、教科書販売は混み合いますのでその時だけ増員する場合が多くなります。
直接指導する側になるか、教育に関係するものを販売するかを選ぶことができますので、教育関係のバイトといっても比較的選択肢は豊富であるといえます。

塾講師の重圧

教育関係のバイトで求人数が多い職種は塾講師の仕事となります。現在、塾に通う子供は多く塾自体も人手不足というのが現状です。講師の大半が大学生のバイトでまかなっている場合も多く、塾の形態も個別指導から集団指導と様々です。人に勉強を教えるというのは実際そう簡単なことではありません。
個別指導であればマンツーマンで指導できるので、生徒側としてもわからないところをじっくりと教えてもらえるというメリットがあります。講師側としてはこなした授業の数によって給与が異なってくるので、あえて一クラスを受け持つという場合もあります。
しかし、塾講師というのも責任の重い仕事であり、成果が見られなければ親から容赦なくクレームを入れられるということもあるでしょう。親としては高い月謝を払って何も成果が出なければ文句の一つも言いたくなってしまいます。バイトだからといって軽い気持ちで出来ないのも塾講師のバイトといえます。
生徒とのコミュニケーションも重要となりますので、コミュニケーション能力の高さも重要となってきます。

アルバイト募集情報はanをチェック!
http://weban.jp/

Copyright(C) 教育関係のアルバイト All Rights Reserved.